« ウチのお節料理 | トップページ | コハダの粟漬 »

2008年1月 3日 (木)

大晦日のバーベキュー

P1030791pct13

この料理をタイ語でなんて言っていたかなあ?
ヌアピン?バベキュウ?とか言っていた。なんと言ったのか覚え
ていない。でも言われると、ヌチャナートが何を食べたいのか分
かる。長い年月の間に条件反射ができあがり、
「こう言った時はこれ。あー言った時はあれ。」
と分かってしまう。飼い猫のサダムがタイ語に反応するのと
大差がない。

この小さな石板は二人で食事をするには十分な大きさだ。
食べる速さやお喋りの進み具合で火力を調節しながら食べる。
油が飛び散るので新聞紙をテーブルに広げる。

近くの食品工場で貰ったポン酢はヌチャナートのお気に入りだ。
ヌチャナートが唐辛子のタレを作る。
日本のポン酢やタイのタレをつけながら食べる。
冷酒を飲みながら焼肉を食べる。
昔は酒にお燗をつけてくれたが、今は冷だ。
だんだん、ヌチャナートも主婦の図太さが身についてきた
ようだ。熱燗がほしけりゃ自分でお燗しなくてはいけない。
これで今年も終わりだ。

クチコミblogランキング TREview

2007/12/31

|

« ウチのお節料理 | トップページ | コハダの粟漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9695250

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日のバーベキュー:

« ウチのお節料理 | トップページ | コハダの粟漬 »