« つみれのスープ | トップページ | 七草カオツム »

2008年1月 5日 (土)

正月もタイカレー

何時からだろうか?タイカレーが好きになった。
初めて食べた時は「これがカレーなの?」と思った。
それが今では大好きな料理の一つになっている。
ヌチャナートはあまりタイカレーを作ってくれない。
今日は風向きが変わった。
「なに食べたい?肉を炒める?それともタイカレーがいい?」
と聞いてきた。タイカレーをお願いした。

赤い唐辛子をどさっと入れた。
「これは日本の唐辛子だから、辛くないわよ」
俺も唐辛子に鈍感になっている。
「そうだね」なんて答えていた。
普通の日本人はこの唐辛子一本だけでも辛すぎる。
ウチじゃこれだけ唐辛子をいれても普通の辛さになっている。
何処かが狂っていると自分でも思う。

P1030817pct13

出来上がったタイカレーは真っ赤な色をしている。
この色を見て美味しそうと思う俺も狂っている。
ココナッツからでた油が浮いている。
一口分の飯を皿の端に持ってくる。
スプーンの背中でご飯を平らにする。
タイカレーを平らなご飯の上にかける。
ご飯とカレーを良く混ぜる。
よく混ざったならスプーンでご飯をすくって食べる。
辛さとタイの香草の香りが口に広がる。
久しぶりに食べる味だ。
未だ松の内の正月だ。正月からタイカレーを食べている。
ご近所は、この料理の臭いを嗅いで
「あのウチは正月から、よくあんなものを食えるね!」
なんて思っているかもしれない。

クチコミblogランキング TREview

2008/1/5

|

« つみれのスープ | トップページ | 七草カオツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/9728010

この記事へのトラックバック一覧です: 正月もタイカレー:

« つみれのスープ | トップページ | 七草カオツム »