« 中国製食品、心配ない | トップページ | カサゴの唐揚 »

2008年1月31日 (木)

絹さやとオイスターソース

新鮮な絹さやがあった。これも俺が好きな野菜だ。
ヌチャナートが絹さやの端の固い繊維を摘んで取り除いていた。
「あたし、洗濯するから、サミイがこれをやって!」
俺に絹さやの繊維を取り除けと命令が下った。
子供の頃、俺は絹さやを剥くのが好きだった。
糸のように繊維が剥ける。莢の一端に達すると反対方向に
するっと剥く。そのするっと剥ける感覚が面白い。
今でも、絹さやを剥くのが好きだ。

この絹さやを豚肉と一緒にオイスターソースで炒めた。
この料理は辛くないので、辛味に弱い日本人でも安心して食べ
られるタイ料理だ。

いつもはタイの食材屋で買うオイスターソースを使う。
100円ショップにもタイから輸入されたオイスターソースがあった。
それを使った時、ヌチャナートは何にも言わなかった。
単価はタイの食材屋の物が安いのか、100円ショップの物が
安いのか計算していない。
業務用食品の店でもタイのオイスターソースを見つけた。
大きな瓶に入っているので安かった。
今回、使ったオイスターソースは業務用の物だ。
「この大きな瓶のオイスターソースは美味しくないわ」
ヌチャナートが不満を漏らす。
オイスターソースはタイだけでなく、東南アジアの各地で作られ
ている。俺は原産国の違いが味の差になっているのではない
かと推定した。
「これはタイから輸入されたものだよ」
タイから来た物は同じ味だと俺は勝手に思い込んでいる。
やはりタイにもオイスターソースを作っているいろいろな会社が
ある。ヌチャナートが不味いというオイスターソースの味を見た。
旨味は同じだが、旨味が弱い。
どろっとした粘りは他の商品と同じだ。見かけではわからない。
この商品は澱粉などで味を薄めていたから安かったのだ。

クチコミblogランキング TREview

2008/1/30

|

« 中国製食品、心配ない | トップページ | カサゴの唐揚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10167404

この記事へのトラックバック一覧です: 絹さやとオイスターソース:

« 中国製食品、心配ない | トップページ | カサゴの唐揚 »