« 公園にタイの香草が! | トップページ | 蒟蒻をタイ料理に »

2008年2月12日 (火)

辛味大根の葉

青々とした葉のついた辛味大根を買ってきた。
辛味大根をおろして蕎麦と一緒に食べたかった。
蕎麦は俺の好物なんだが、ヌチャナートは作ってくれない。
ヌチャナートは麺類なんて料理ではないと思っているようだ。
しょうがないから自分で蕎麦を茹でて食べた。

温かい飯に大根おろしをかけて食べるのも美味い。
最近の大根は水っぽくて甘いので大根おろしにしても美味しく
ない。大根おろしは筋っぽくて辛味があり水気が少ないものが
美味しい。
こういう大根おろしの味は俺が子供の頃の大根おろしの味だ。
辛味大根は昔の大根の味を思い出させてくれる。
懐かしさで辛味大根を求めた。

ヌチャナートは素材を無駄にしない。辛味大根を手にとって
「ヌー、この葉っぱを使うだろう?」と聞いた。
「使うわよ。新しいうちに料理しないとダメなのよ。
古くなると美味しくないわ。」
辛味大根の葉を切り落とし、炒め、ナンプラで味付けした。
自分で味見をして「旨い!」と満足している。
「サミイ、味見してごらんなさいよ!美味しいわよ」
一口、食べてみた。いい味がでている。快い苦味がある。
タイ人はちょっと苦味のある野菜の味が好きだ。
この味ならタイ人の好みにぴったりだ。
「ちょっと苦いでしょ?」
「そうだね」
ヌチャナートはこの味が気に入った。

今の日本人は食べ物を無駄にし過ぎている。
このように大根の葉もちょっと手を加えると美味しい料理に
なる。生ゴミも減るから環境に優しいよね。
俺たち日本人はもっと食べ物を大切にしなくてはいけない。

クチコミblogランキング TREview

2008/2/12

|

« 公園にタイの香草が! | トップページ | 蒟蒻をタイ料理に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10454287

この記事へのトラックバック一覧です: 辛味大根の葉:

« 公園にタイの香草が! | トップページ | 蒟蒻をタイ料理に »