« マンゴーの使い道 | トップページ | サラダ水 »

2008年2月19日 (火)

ガピィ(海老ペースト)と納豆

P1040139pct13

ガピィと言われる海老のペーストがある。タイ人が好む調味料だ。
海老を潰してから醗酵させるのか、醗酵させてから潰すのか知ら
ない。我々が買う時にはペースト状になっている。
旨味も強いが、臭みも強い。
俺はそのにおいが嫌でガピィを受け入れない。

タイでの経験だが、ある時、タイ人が買ってきてくれた弁当を食べて
いた。ご飯になにか色がついている。その色は赤紫蘇を塩漬けに
して乾燥させた”ゆかり”のような色だ。食ってみると、旨い。
なにか特有な臭いがするが、何のにおいだかわからない。
旨いと思いながらタイ米の飯を食っていた。
こうやって食うと、タイ米独特のにおい、外米臭がない。
「ヌチャナート、このご飯は美味しいね。この赤いのはなんだい?」
「ガピィよ」ヌチャナートがこともなげに言う。
「えっ!あのガピィ?」
俺があんなにも嫌うガピィを旨いと言いながら食っている自分に
驚いた。ガピィは使い方によっては、俺でも食える調味料になる。

今日はヌチャナートは青いマンゴーを買って来た。
「これをガピィで食べるのよ」嬉しそうに笑っている。
硬くて青いマンゴーを薄切りにして唐辛子入りの塩などをつけて
タイ人は食べる。ガピィに唐辛子やナンプラ、ニンニク?などを
混ぜたどろどろのソースを作った。
マンゴーをそのソースにつけて食べながらヌチャナートは
「美味しいわ」と言っている。俺はヌチャナートが美味しそうに食べ
るのを見ていた。
「美味しいから、食べなさいよ」
このソースのにおいを知っているので俺は遠慮した。
「いいよ」
「味見だけしなさいよ」無理やり味見をすすめる。
俺はしかたなく小さなマンゴーをとって、ガピィのソースをつけて
味見をした。うん、確かに旨味はある。かなり強い旨味だ。
その直後にあのいやな臭いを感じた!
「うわぁー!くさい!」と感じた時、俺は笑った。
「なんだ?このにおいは?何処かで感じたことのあるにおいだぞ。」
海老くさい、海くさいにおいのなかに、納豆に似たにおいを感じた。
納豆が嫌いな人はこのにおいを嫌う。
納豆が好きな人はこのにおいを異臭とは思わない。
ヌチャナートはガピィの中の納豆臭を異臭とは思っていないのに、
納豆をくさいと言って食べない。
俺は納豆が好物だが、ガピィの中の納豆臭のためにガピィを
好まない。味の好みは複雑だ。これだから食の探求は面白い。

クチコミblogランキング TREview

2008/2/18

|

« マンゴーの使い道 | トップページ | サラダ水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10612347

この記事へのトラックバック一覧です: ガピィ(海老ペースト)と納豆:

« マンゴーの使い道 | トップページ | サラダ水 »