« オムライスみたいな | トップページ | エビクラタンに唐辛子 »

2008年2月16日 (土)

食べて健康2168

あれを食べると体によい。これを食べると便秘が治る。
なんて話が沢山ある。どんな物を食べるとなんにきくのか興味
があるが学術的に研究するほど探究心はない。
一番簡単な方法は健康雑誌の広告から食べ物と健康の関係
を抜き出す方法だ。
2008年4月 雑誌「壮快」の広告のなかから食べ物に関係が
あるものを抜き出した。
今回の話の中に赤ミミズというのがある。これを食品とすべき
か迷ったが、食品に位置づけた。
俺たち日本人はミミズを食べない。ミミズを食べると言ったなら
「ゲテモノ食い」と言われる。「ゲテモノ」の定義なんて曖昧な
ものだ。国や時代によって変わる。すきやきや牛鍋の香りは
文明開化時代
の日本では悪臭だった。
日本人が好むタコや海鼠も外国人から見たらゲテモノに見える
かもしれない。おかしな姿のタコや海鼠をゲテモノと感じるのは
わかる。明らかに魚の姿をしているサメはタイではゲテモ
ノだ。
人を食ったかもしれないサメを食うなんて気持ち悪いと考える。
その気持ちは分かる。聞いた話なの
で、真偽はわからないが、
中国の料理店に入って料理名に「竜」と書かれた料理があった
ら、それはミミズ
だから注文するなと言われたことがある。
中国の何処かではミミズを食べるのかもしれない。
それでミミズも食べ物と位置づけて掲載することにした

前置きはその位にして雑誌「壮快」に出ている食べ物は次の通
りだ。

医師夫婦は35キロ
薬剤師夫婦は20キロ
バナナ便がドッサリ!
朝バナナで22キロ、18キロ、17キロ楽(丸囲み文字)やせた!
メタボ腹がすっきりへこんだ人続出!

関根勤さんも実行!
<お湯飲み>で10キロ、9キロ、8キロ 速(丸囲み文字)やせた!
三重あごが解消!
血圧も正常化

医師も愛用!性力が爆発!男のプライドが戻った!
<赤ミミズの粉末>

アレルギー湿疹が消えた、5キロやせ、色白ツルツル肌になった!
<甘酒>は美人飲料

今月号でよいとされている食べ物は1 バナナ 2 お湯 3 赤ミミズ 4 甘酒

このうち、一番 金がかからないのは2番のお湯だ。
お湯を飲めばお金をかけてアスレチックに通う必要がなくなる???

クチコミblogランキング TREview

2008・2・16

|

« オムライスみたいな | トップページ | エビクラタンに唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10538764

この記事へのトラックバック一覧です: 食べて健康2168:

« オムライスみたいな | トップページ | エビクラタンに唐辛子 »