« わかさぎ料理、モックパー | トップページ | エリンギのスープ »

2008年2月27日 (水)

タイ風焼肉と辛さの問題

P1040215pct13

この料理の名前を聞いたが忘れた。ようするにタイ風の焼肉だ。
タイの料理だから間違いなく辛い。辛いけどうまい。
俺には丁度よい辛さだ。この丁度よい辛さというのは個人差が
ある。ちょっと前だったなら、これは辛すぎて食えなかったと思う。
辛いと感じるが、口の中が火事にならない程度が丁度よい辛さ
かな?最近、口の中が火事になる感覚を忘れている。
口の中が火事になると、水を飲んで辛さと熱さ、痛さを冷ました
もんだ。最近は火事にならないから、熱いとか痛いという感覚を
忘れている。

丁度よい辛さなのだが、これを食うと汗が吹き出る。
ヌチャナートがコップに水を入れてくれた。
口の中の火事を消すというよりも、喉の渇きを消すために水を
飲む。「辛い、美味い、辛い、美味い」と感じながら全部を食った。
この程度の辛さの料理を食ってもタイ人は汗をかかない。
どうしてだろう。

タイのレストランでプリッキヌーと言われる小型の激辛唐辛子が
でた。
「これは辛いから日本人は食べちゃダメだよ」
タイ人が教えてくれた。
「俺は慣れているから、これを食べることができるよ」
そういってタイ人は緑色の小さな唐辛子を摘んで口に入れた。
タイ人はいかに辛味に強いか示すデモだ。
西洋人が嫌う、納豆や、クサヤを日本人が西洋人の前で食って
みせるようなものだ。それと似たようなことをタイ人は俺の前で
やろうとした。唐辛子は同じ品種でも辛味にバラツキがある。
タイ人が摘んだ唐辛子はプリッキヌーの中でも特に辛味が強い物
だったようだ。さすがのタイ人も「辛ぇー!」と悲鳴を上げた。
デモは完全に失敗した。
タイ人でも辛いと感じるものはあるのだ。

クチコミblogランキング TREview

2008・2・26

|

« わかさぎ料理、モックパー | トップページ | エリンギのスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10788766

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風焼肉と辛さの問題:

« わかさぎ料理、モックパー | トップページ | エリンギのスープ »