« ヤムプラムック、タイ風イカのサラダ | トップページ | 肉かぶ »

2008年2月22日 (金)

牛筋のスープ

P1040152pct13

煮込んで柔らかくした牛筋の煮込みは俺の好物だ。
買ってきた牛筋が冷蔵庫に入ったままでヌチャナートは調理しよう
としない。ヌチャナートが使わないのなら、俺は牛筋を和風に味噌
で煮込んで生姜を刻んで入れる積りだった。
「ヌー、この肉を使わないのかい?」
「それを料理するわ。ちょうだい。」
牛筋を切りながら、
「あら、いい肉よ。これは簡単に柔らかくなるわ」
なんて言っている。鍋に牛筋を入れると、もう何もしない。

「もう肉は柔らかになっていると思うわ。ちょっと味見してよ」
肉は十分に柔らかになっている。食べごろだ。
牛筋の煮込みにパクチーを浮かせた。
綺麗に透き通ったスープは塩味とレモンの酸味だけ。
うっすらと牛筋からの油が浮いている。
単純な味だが、この味は飽きがこない。牛肉のいい出汁が
でている。これってタイ料理か?
このような味なら世界中どこでもある。
でもこのスープにはパクチーの香りに特徴があるから、西洋の
スープとは違う。牛筋を箸で摘んで皿に乗せる。
唐辛子とニンニクを叩き潰したソースを牛筋につけて食べる。
これはタイ料理と言える。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2008/2/21

|

« ヤムプラムック、タイ風イカのサラダ | トップページ | 肉かぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10680393

この記事へのトラックバック一覧です: 牛筋のスープ:

« ヤムプラムック、タイ風イカのサラダ | トップページ | 肉かぶ »