« フォークとスプーンの使い方 | トップページ | なめこ汁と既成概念 »

2008年3月17日 (月)

アーハンレオレオ

P1040370pct13

鶏肉を炒めた物がでた。
「この料理の名前は何と言うの?」
「解らないわ」
「えっ!・・・・・?」
「急いで作った物よ」
アーハンレオレオと言うのは「間に合わせ料理」「急ぎの料理」とでも言えば良いのだろう。ちょこちょこと作っていた。作る時に刺激臭がでた。扉を開けないとくしゃみが出る。
「辛いわよ」
言われた通り、辛い料理だ。

辛い料理だと、おかずが少しでもご飯を食べられる。
貧困層が多いタイでは、おかずを節約するために辛い味付けに
する?こんなことを言うとそれをまともに信じてしまう人がでる。
タイ料理が辛いのは他に理由があるはずだ。

辛い料理だと食が進むのは間違いない。
名前がない、間に合わせ料理だが食える料理だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/17

|

« フォークとスプーンの使い方 | トップページ | なめこ汁と既成概念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11454849

この記事へのトラックバック一覧です: アーハンレオレオ:

« フォークとスプーンの使い方 | トップページ | なめこ汁と既成概念 »