« 菜の花の季節 | トップページ | 美味そうなラープ »

2008年3月19日 (水)

ガイヤング、タイの焼鳥

P1040390pct13

ガイヤングを英語でいうとroasted chickenだろうな。
日本語じゃ焼鳥だ。ナンプラで味付けしておいてから焼き上げる
のがガイヤングだ。料理としては簡単だ。
でも馬鹿にしてはいけない。
グリルから出すタイミングで美味さが変わる。生焼けはいけない。
焼きすぎると肉が硬くなって、これもまた美味くない。
丁度良いタイミングで出すと、これほど美味い物はない。
アハハハ・・・・!キャビアやフォアグラの美味さを知らない貧乏人
であることをついつい丸出しにしてしまった。
肉に熱が通り、肉の色が変わった所で食べる焼鳥は美味い。
食べ物は楽しく食べれば、どんな物でも美味しい物だ。
炭酸で割った焼酎を飲みながら、ヌチャナートと他愛もない話を
する。飼い猫のサダムフセインが二人の間に割り込んでくる。
「サダムちゃん、どうしたの?」
ヌチャナートは猫を撫でる。
食べやすいように切り分けた焼鳥をナムプリックにつける。
ナムプリックを味わうと炭酸で割った焼酎がより美味くなる。
赤提灯で焼鳥と飲む焼酎も美味いが、ウチでこうやって飲む
焼酎も美味いな!

クチコミblogランキング TREview

2008/3/19

|

« 菜の花の季節 | トップページ | 美味そうなラープ »

コメント

日本風ガイヤーン

ナンプラーと清酒と醤油に漬けると美味しくなります。
タイ人の口にも合うと思います。?

投稿: ただの酔っ払い | 2008年3月19日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11521985

この記事へのトラックバック一覧です: ガイヤング、タイの焼鳥:

« 菜の花の季節 | トップページ | 美味そうなラープ »