« タイのスイトン料理 | トップページ | 豚を炒めた »

2008年3月13日 (木)

喉が渇いた

何か飲みたい。コンビニに入った。何を飲もうか?
その時、キリンの生茶が目に入った。
キリンの生茶はタイでも売っていることを思い出した。
但し、タイの生茶には砂糖が入っている。甘い緑茶なんて飲め
ない。俺達が飽きれる緑茶をタイ人は喜んで飲んでいる。
砂糖が入った緑茶は美味しいと言うのだ。
「そうだ、タイで買ったキリンの生茶のパッケージの写真がある。
日本の物と比較してみよう。飲み物はキリンの生茶にした。
生茶が飲みたくて買ったのではない。パッケージが欲しくて買った
のだ。買った後で気づいた。パッケージが必要なら、ゴミ箱を
漁ればいい。なにも買う必要はなかった。
いつも後からいいアイデアが浮かぶ。俺の頭は不思議な頭だ。

P1040351pct13_2

R0019104pct4050正面は日本のものもタイのものも余り変わらない。
タイのものには英語が入っている。
日本の物には玉露入りと書いてある。タイの物にはOriginalと
書いてある。Originalと書いてあれば日本人は日本の味と同じと
考える。日本の味がオリジナルの味だ。
英語のOriginalには独創的なという意味もある。
タイで独創的に開発された味だから、Originalなのだろう。

裏側は日本の物は正面と同じデザインだが、タイの物はタイ文字
でナマチャと書いてある。タイ文字は左から右へ横書きする。
ナマチャの場合は日本語のように縦書きになっている。
その書き方がタイ人には日本風に見えるのだろう。

R0019105pct40_2

そうだ!今度、日本の生茶とタイのナマチャの成分を比較してみよう。
タイのナマチャの成分表はタイ文字だろうな。
日本のように玉露(国産)なんて書いてあるのかなぁー?
タイに玉露なんてあるの???
そんな風に考えるとこのプロジェクトナマチャは面白い。
なんの役に立たないのがこのプロジェクトだ。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/12

|

« タイのスイトン料理 | トップページ | 豚を炒めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11267441

この記事へのトラックバック一覧です: 喉が渇いた:

« タイのスイトン料理 | トップページ | 豚を炒めた »