« ラープガイ | トップページ | アスパラの炒め物 »

2008年3月 8日 (土)

軍鶏スープ

P1040272pct13

日本のスーパーでは鶏を丸ごと一匹売っていることは少ない。
大概は切り身になっている。丸ごとの鶏も人間で言えば膝から
下は切り取ってある。長い首の部分も切り取ってある。
ブラジルなどから冷凍で持ってくるのだから、無駄な部分は
できるだけ切り取るのは当然だ。

タイの食材店で冷凍の軍鶏を買った。
長い首も膝から下もついている。これを買うと足が袋から飛び出し
て、がさばる。
貧しくて野蛮なタイ人だから、そんなことをやると思う人がいる。
そのような人はヨーロッパでも同じことをやっていると知ると黙り
込む。フランスの市場などでは頭や鶏冠もついたまま鶏を売って
いなかったかな??
肉食文化が短い日本人は動物の肉を使いこなしていない。
昔から肉を食べてきた人々は肉を絶対に無駄にしない。
鳴声以外は何でも食べちゃうのが肉食文化だ。

軍鶏の肉はラープなどの料理に使う。
骨だって捨てない。これでスープを作る。
いい出汁がでる。うっすらと油が浮いている。
刻み葱の香りがいい。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/8

|

« ラープガイ | トップページ | アスパラの炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11083025

この記事へのトラックバック一覧です: 軍鶏スープ:

« ラープガイ | トップページ | アスパラの炒め物 »