« コーヒーと水 | トップページ | さけの中骨 »

2008年3月 2日 (日)

スペアリブのフライ

P1040241pct13

スペアリブをフライにした。
市販のタイの唐辛子ソースをつけて食べた。
昔は、このソースを辛くて美味いと思っていた。
インスタントラーメンに入れたり、焼肉につけて食べていた。
毎日、ヌチャナートの辛い食べ物を食べていたら、このソースの
辛味なんてまるで感じない。
「ちょっと辛いかな」と感じる程度で、甘味の方が強く感じる。
スペアリブのフライをこのソースにつけて食べた。
ケンタッキーの鶏の唐揚をケチャップをつけながら食べている
みたいだ。この唐辛子ソースとケチャップを同じと感じている俺は
狂っている。ケチャップに比べてこのソースは遥かに辛いはずだ。
俺が、このように感じるのだから、タイ人はこのソースに辛味が
あるなんて感じないだろう。このソースをヌチャナートは使わない。
このソースを買ってきた俺が責任をとって一人で食べる。

缶詰のトマト、あるいは缶詰からトマトを取り出した後の水を使って
俺が作ったソースがある。中身をもう絞り出せなくなったケチャップ
のチューブに水を加えてよく振った。その水をソースに加えたかも
しれない。こうすれば環境に優しくなる。
俺ははっきり言って環境問題を考えているのではない。
食える物を捨ててはいけないと思っているだけだ。
余った野菜も加えて作ったソースだ。二度と同じ物ができないが、
いい味になっている。こうして作った俺のソースの方が市販の
唐辛子ソースよりも美味しいとヌチャナートは言う。
俺が市販のソースをつけて食べているのをヌチャナートは不思議
そうに見ていた。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/1

|

« コーヒーと水 | トップページ | さけの中骨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10874162

この記事へのトラックバック一覧です: スペアリブのフライ:

« コーヒーと水 | トップページ | さけの中骨 »