« 唐辛子の成分 | トップページ | 豚肉の炒め物、パットムウホムフアヤーイ »

2008年3月21日 (金)

ピザーラドリトス イタリアンバジル味

お腹が空いている時に店に入るとついつい余計な物を買って
しまう。ピザーラドリトス イタリアンバジル味というのが目につい
た。腹が減っていると、そんな物まで買ってしまう。
スナック菓子を食うと太る原因になる。買ってはいけない!
食ってはいけない!分かってはいるが、手が出てしまう。

この商品は宅配ピザショップのピザーラが顧客サービス用に作っ
たものか?日本フリトレーがピザーラの名前を借りて作っている
物か?そんなことはどうでもいい。

これは、とうもろこしの粉を加工した菓子だ。
それをピザーラ特製のソースをディップにして食べるようになって
いる。ディップを入れる小さなプラスチックのカップもついている。
まあそれなりの味のディップだった。
特に感激もない味、こんな味だろうと想像していた味だった。
食卓には唐辛子をいれたナンプラがあった。
俺はとうもろこしの菓子をナンプラにつけて食べてみた。
美味い、これは美味い。
イタリア味VSタイ味はタイの勝利!
俺はちょっぴり笑った後に考えてしまった。
完全にヌチャナートが作るタイの味に馴らされている。
そう思うだろう?俺もそう思った。

「ヌチャナート、この味見をしてごらん?」
ピザーラのディップの味見をすすめた。
「イヤよ、そんな物」完全拒否

タイにはピザ屋が増えている。ピザ屋は庶民が入れない高級店
だ。庶民は美味しそうにピザを食べるテレビ広告を見てピザの味
を想像している。
「ピザというのはさぞ美味い物だろう」
タイ人はそう考えている。
俺はタイ人をピザ屋に誘う。
タイ人は期待にわくわくしてピザを齧る。
だが、ピザは彼等が期待している味ではない。
最初は「美味い」と言って食っている。
「美味い」と言わなくては、食事に誘ってくれた俺に申し訳ないと
思っている?だんだん、食い方が遅くなる。
そのうちに誰も手を出さなくなる。その経験があるから、ヌチャナート
はピザーラのディップを味見しようとしない。
「それじゃ、こっちを味見してごらん」
唐辛子入りのナンプラを指差した。
そうしたら、余計に軽蔑したように
「イヤよ!馬鹿みたい!」なんていわれた。
タイ人が飽きれる食べ方をして、タイの味に慣れてしまったという
俺はやはり馬鹿だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/21

|

« 唐辛子の成分 | トップページ | 豚肉の炒め物、パットムウホムフアヤーイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11618196

この記事へのトラックバック一覧です: ピザーラドリトス イタリアンバジル味:

« 唐辛子の成分 | トップページ | 豚肉の炒め物、パットムウホムフアヤーイ »