« ふりかけと発想法 | トップページ | タイのスイトン料理 »

2008年3月12日 (水)

落ち着かない食卓

20080311001pct35

この食卓の展示はある有名店の展示だ。
この店はブランドを排し、品質の良い物を低価格で提供することを
社是にしている。文房具、台所用品、食品、衣類、家具と取り扱
っている商品も豊富だ。

家具のコーナーに出かけた。食卓に食器が並べてある。
俺はなんだかこの展示を見て落ち着かなかった。
何故だかわからない。なんとなくちぐはぐな感じがした。
何がいけないのだ?何故、俺は落ち着かないのだ?
ごく普通の洋食風景ではないか?
「わかった!洋食では使わない箸休めがスプーンの下に置かれて
いるからだ!」
多分、この食卓の展示を作ったデザイナーは箸休めを置くことで
斬新なデザインになると考えたのだろう。
食と言うのは極めて保守的だ。新しい物にすぐには馴染めない。
洋食器に箸休めを使う習慣はない。洋食器に箸休めという組み
合わせが俺を落ち着かせていないのだ。それで納得した。

もう一度、撮った写真を見て驚いた。
普通、家具売り場での食器の並べ方は欧米風の並べ方だ。
俺も欧米風な食器の並べ方だと思って展示を見ていた。
写真を見直してみるとスプーンとフォークしかない。
ウチの食卓風景と変わらない。
いつも見慣れている食卓風景だから、ぱっと見て違和感は感じ
なかった。写真を見直してみると違和感を感じ出した。
「なんだ、この食器の並べ方は????!!!」
「これはタイ料理での食器の並べ方ではないか!このデザイナー
はタイ人か?タイ料理を意識してデザインしたのか?」
タイの家具屋にある展示風景なら納得できる。
俺は今、日本にいるのだ。
やっと俺が落ち着かない理由がわかった。
欧米風の食卓風景だと思ったのに、日本料理の箸休めがあること
と食器がタイ風の並べ方だったことだ。

クチコミblogランキング TREview

2008・3・11

|

« ふりかけと発想法 | トップページ | タイのスイトン料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/11193981

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着かない食卓:

« ふりかけと発想法 | トップページ | タイのスイトン料理 »