« ガイピン、タイのヤキトリ | トップページ | 野菜スープ »

2008年3月 5日 (水)

食事と健康3059

雑誌や本の広告から「食べ物と健康の関係」を抜き出している。
「毎日が発見」誌2008年3月号の広告の中にこんな記事を見つけた。

一日一(丸囲み文字)個で病気知らず!
やわらか「新たまねぎ」の簡単レシピ
*からみがすくなく。調理しやすく、健康増進効果抜群

食べ物と健康に関する広告を気にしだしてから、わかったのは
「たまねぎ」と「にんにく」が健康にいいと
いう記事が多いことだ。
まだ統計量が少ないから断定できない。

ウチの料理では唐辛子とニンニクを多用している。
まだ唐辛子が体にいいという広告はなかったと思う。
でもいくら唐辛子やニンニクが体にいいと言っても食いすぎたら、
体にいいわけがないと思っている。よく言うように、なんでもバラン
スよく食べるのが一番いいのではないかな?

こんな統計をとっていたら、どんな結論がでるかな?
昔、紅茶キノコなんてものが流行ったけど、また復活するかな?
紅茶キノコはきかなかった?有害だった?
どんな理由で紅茶キノコが消えちゃったのかな?

クチコミblogランキング TREview

2008/3/5

|

« ガイピン、タイのヤキトリ | トップページ | 野菜スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/10971142

この記事へのトラックバック一覧です: 食事と健康3059:

« ガイピン、タイのヤキトリ | トップページ | 野菜スープ »