« 豚足と大根 | トップページ | タイ人が作るうどん »

2008年4月30日 (水)

かやき:貝焼

P1040884pct13

かやきと言うのは秋田県がB級グルメとして売り出そうとして
いる食い物だ。
本当は帆立貝の殻に魚や野菜を乗せて焼くものらしい。
生憎、ホタテの殻はない。先日ホタテを買った時、コキーユでも
作ろうと思って「貝殻を取って置くように」言ったのにヌチャナート
は捨ててしまっ
た。
タイにはコキーユなんて料理はないから、貝殻を何かに使おうと
いう考えはない。まあ、しかたがないな。

フランス人ならカタツムリの殻をとっておいて、料理に使うだろう。
日本人にはカタツムリ料理なんて発想がないからカタツムリの
殻なんて捨ててしまう。それと同じだ。

ケーキ作りに使う小さな皿があった。
これをホタテの貝殻に見立てた。
ここに小さなホタテと茸、長ネギをいれ、ちょっと醤油を加えて
網の上に乗せて焼いた。

クチコミblogランキング TREview

ヌチャナートにはこの味が好評だった。
タイにはない食べ方なので、珍しそうに喜んで食べていた。

2008/4/28

|

« 豚足と大根 | トップページ | タイ人が作るうどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20664090

この記事へのトラックバック一覧です: かやき:貝焼:

« 豚足と大根 | トップページ | タイ人が作るうどん »