« 蟹お粥、カオツム | トップページ | 文明開化頃の食風景 »

2008年4月10日 (木)

豚肉の空揚げ

P1040708pct13

「ねえぇー、豚肉をどうやって食べる?」
「・・・・・」
そんなことを言われても困る。ちょっとこれをやってしまわないと
いけない。
「炒める?」
「・・・」
「炒めると臭いがでるわね」
唐辛子と一緒に炒めるから刺激臭がでてくしゃみをする。
「揚げるわね。揚げたほうがいいでしょ」
「・・・・」
ヌチャナートは一人で合点し納得している。
豚肉に下味を付けて揚げ始めた。
料理が出来てもまだ俺の仕事は終わらない。
「早く食事をしてよ!」
ヌチャナートが怒る。
「うん」
そう言いながらも作業を続ける。
とにかく、これをやらないと先に進めない。
やっと一段落着いた。

空揚げに生唐辛子をのせて食べる。
ナンプラもかける。
この味!これがいつものヌチャナートの味だ。
これがウチの味として定着している。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/9

|

« 蟹お粥、カオツム | トップページ | 文明開化頃の食風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20096297

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の空揚げ:

« 蟹お粥、カオツム | トップページ | 文明開化頃の食風景 »