« カイクワ、タイ風炒り卵 | トップページ | 蛙を食べるために »

2008年4月12日 (土)

カオパットと卵

P1040749pct13

どうして今日はカオパットになったのかなあ?
俺がカオパットが好きなのをヌチャナートは知っているので、
カオパットにしたのか?
他に料理を作るのが面倒なのでカオパットにしたのか?
理由はともかく、このカオパットは美味い。
ご飯粒がパラパラになっている。ぐしゃっとした焼き飯なんて
美味くない。タイ米で作ったカオパットは日本の米のカオパット
よりうまい。日本米のカオパットだがこれはよくできている。
夢中で食ってしまった。

俺はご飯粒を炒めたものをカオパットとか焼き飯と呼んでいる。
ヌチャナートはカオパットには卵が入るものとこだわっている。
「カオパットが食いたい」
「卵がないからダメよ」
「卵なしでいいから、作ってくれよ」
「そんなのカオパットじゃないわ」
卵なしのカオパットなんてヌチャナートにとっては「ありえない」
「信じられない」料理なんだ。日本の料理にも似たような組合せ
があるはずだが、ちょっと思い出せない。

例が余り適切ではないが例えば寿司に山葵と言った組合せだ。
普通は、山葵抜きの寿司なんて考えられない。
日本には子供用にサビ抜きの寿司があるから寿司はあまり
良い例ではないな。でもなにかある。
絶対にあるはずだが、どうも思い出せない。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/11

|

« カイクワ、タイ風炒り卵 | トップページ | 蛙を食べるために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20171401

この記事へのトラックバック一覧です: カオパットと卵:

« カイクワ、タイ風炒り卵 | トップページ | 蛙を食べるために »