« パーヌング | トップページ | 卵焼きタイ風 »

2008年4月 1日 (火)

トムヤンカームウ

P1040648pct13

これはタイでも日本でも料理屋では出ない。
家庭料理だから食える料理だ。
タイの田舎の家で作る料理を日本で作った。

ちょっと酸味があって辛いソースがいい。
カームウと言うのは豚足のことだ。
柔らかく煮えた豚足のコラーゲンが辛いソースに合う。
油っぽい肉のしつっこさを酸味が消してくれる。
椎茸もいい味がでている。
酒を飲みながら食うのもいいし、ご飯のおかずにしてもいい。

これを食うと日本の肉食文化は底が浅いと感じてしまう。
日本では豚足は辛し味噌とか酢味噌をつけて食べる。
それしか食い方を知らない。
肉食文化が長いタイでは豚足をいろいろな料理に使う。
これもその一つだ。
日本では豚足はゲテモノに近い存在だが、タイでは個人の好みで選ぶ肉の部位だ。絶対に肉を無駄にしない。
鳴声以外は何でも食べられるとタイ人は考えている????
タイ人の食生活を見ていると、鳴声以外は云々の言葉は真実
だと思ってしまう。

クチコミblogランキング TREview

2008/3/31

|

« パーヌング | トップページ | 卵焼きタイ風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/12088383

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンカームウ:

« パーヌング | トップページ | 卵焼きタイ風 »