« ムウピン(ローストポーク)と野菜スープ | トップページ | ポークソテーかムウピンか »

2008年4月21日 (月)

薄味タイカレー

P1040819pct13

今日は久しぶりにタイカレーを作ってくれた。
乾燥させた唐辛子を昨日から水につけてふやかしていた。
こうすると辛味が抜けるとか言っていた。
いつものように唐辛子といろいろな香辛料を臼で叩き潰して
いる。豚肉を香辛料と一緒に炒めている。
扉を開けないと家の中は香辛料の煙で一杯になる。
味見をしては唐辛子やその他の味を調節している。
ココナッツを加えて出来上がったようだ。

旨いと思ったが何時もの味と違う。
「ああ、俺も辛さの中で味の違いを見分けるようになったのだ」
ちょっと前までは辛さで舌が馬鹿になり味なんて分からなかった。
「ヌー、今日のカレーはココナッツの味がないよ」
「少なかったかしら?」
ココナッツが多いと濃厚な味がする。
濃厚さはないが、今日のカレーはさっぱりとした美味しさがある。
薄味タイカレーと言えばいいだろう。
これを「さっぱりした味」と言ってもタイ料理を食べ慣れていない
日本人にはわからないだろう。辛さで汗を流すだけだろう。
食べ終わると拷問から抜け出したと思うのだろうな。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/20

|

« ムウピン(ローストポーク)と野菜スープ | トップページ | ポークソテーかムウピンか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20435149

この記事へのトラックバック一覧です: 薄味タイカレー:

« ムウピン(ローストポーク)と野菜スープ | トップページ | ポークソテーかムウピンか »