« ウチの鶏肉スープ | トップページ | カオパットと卵 »

2008年4月12日 (土)

カイクワ、タイ風炒り卵

P1040752pct13

これを英語で言えばスクランブルエッグだろうな。
「だろうな」と不確な表現にしたのは英米人がこれをはたして
スクランブルエッグと呼ぶかちょっと疑問があるからだ。
英米人のスクランブルエッグには野菜などが入らない。英米人の
感覚ではこの卵料理はオムレツの変形だろうな。
俺の感覚では炒り卵だ。卵にはレモングラスが入っている。
日本の料理にはレモングラスなんて使わないからこれはタイ風
の炒り卵と言える。ナンプラで味付けしてある。
食ってみると、英米人の感覚で言う、スクランブルエッグでは
ないと分かる。スクランブルエッグはフライパンに油をひき、かき
混ぜながら作る。このカイクワには油の味がしない。
鍋に少量の水を入れ、かき混ぜながら熱をかけた味だ。

安いからと言って卵を買いこんだ。
毎日卵を食べたくないから、塩漬け卵を作ろうと言ったが聞き
入れて貰えない。「卵は腐らない」とヌチャナートは思っている
ので卵は常温保管している。
本当は危険だよね。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/11

|

« ウチの鶏肉スープ | トップページ | カオパットと卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20170862

この記事へのトラックバック一覧です: カイクワ、タイ風炒り卵:

« ウチの鶏肉スープ | トップページ | カオパットと卵 »