« 筍のトムチュート | トップページ | 好みは変わる »

2008年4月22日 (火)

ラオス風筍料理

P1040830pct13

タイ東北の料理にはラオス料理が沢山入っている。
ラオスとタイ東北部では言葉はほぼ同じだ。
言葉が同じだと料理も似たようなものになる。
タイ東北の料理とラオス料理の差は、日本で言えば仙台の料理
と青森の料理ほどの差と考えればいいだろう。

筍を使ってラオス風の料理を作った。
情けない話だが俺にはタイ料理とラオス料理の区別がつか
ない。ヌチャナートが「これはラオス料理」と言うから「ああ、
ラオス料理なんですね」と理解している。
ヤナンの葉のエキスを入れているのでスープの色が黒くて見か
けが悪い。その見かけとは裏腹に味はいい。
「あたし用に作ったから辛いわよ。味見してみる?」
一匙だけスープを口にした。辛いスープが喉にあたった。
「うっ!」と咳き込むのを慌てて止めた。
言われたように、辛いスープだ。
辛さの他に旨さがある。その旨味の調和が取れている。
旨さに釣られてもう一匙スープを取る。
今度は喉に当たらなかった。
これはいい味だ。今度は筍と一緒にスープを食べた。
タイの田舎料理、お袋の味と考えればいいのだろう。
王宮料理の店では食えない味だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/21

|

« 筍のトムチュート | トップページ | 好みは変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20469223

この記事へのトラックバック一覧です: ラオス風筍料理:

« 筍のトムチュート | トップページ | 好みは変わる »