« かやき:貝焼 | トップページ | 食べて健康5018 »

2008年4月30日 (水)

タイ人が作るうどん

P1040904pct13

うどんはスーパーで買ってきた茹でうどんだ。今日はこのうどん
を食べることにした。
「醤油を使う?それともナンプラにする?」
俺はタイ風な味付けを食ってみたかった。どんな味になるのか
試したかった。多分、タイで食べる薄味のスープがでるだろう
と想像してナンプラと言った。
それなのに、なんだか和風の臭いがしてくる。
「日本の臭いだね。鰹節をつかったのかい?」
「そうよ」
出来上がった物はなんだか讃岐うどんみたいだ。
でも関東のうどんだから腰がなくてだらしない。
讃岐うどんならもっとしこしこしているはずだ。
器にはステンレスのレンゲが入っている。
「箸、いる?」日本人ならレンゲやスプーンを考え付く前に箸を
揃えておく。ああ、やっぱりヌチャナートはタイ人なんだ。
”待てよ?タイでも麺を食べる時には箸を使う。”
"箸を使うか聞く方がおかしい” それはそれとして、脇において
食べ始めた。タイ風の味かと思っていたが、和風の味になって
いる。これはこれでまとまりがある味だ。


「レモンいる?」
「・・・・・・」
ああ、やっぱりタイ人の味感覚なんだ。讃岐うどんやケツネウドン
にレモンを入れる奴がいるか?

ヌチャナートにとって、このうどんはタイのバーミーナムやクイティオ
の変種なのだ。それらにはレモンや酢を入れる。
このウドンにも酸味が必要と考えたのだ。
ヌチャナートもウドンを食べ始めた。
「あら、これは美味しいわ。いい味よ」
自画自賛でウドンが美味いと喜んでいた。唐辛子がはいって
いない料理は珍しい。

クチコミblogランキング TREview 

2008/4/30

|

« かやき:貝焼 | トップページ | 食べて健康5018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20664301

この記事へのトラックバック一覧です: タイ人が作るうどん :

« かやき:貝焼 | トップページ | 食べて健康5018 »