« ゆで卵の型 | トップページ | ホイアップン(リンゴ貝)・ホヤ »

2008年4月26日 (土)

伝統料理について

伝統料理について考えてみよう。

犬肉料理は韓国の伝統料理だ。
タイの一部の地域でも犬肉料理を食べている。
伝統料理が地域に留まっている間は問題はない。
韓国人が多く住む米西海岸で犬肉料理を食べたなら問題がでる。

鯨は日本の伝統料理だ。
日本人は鯨を食べるがタイ人は鯨を食べない。
ヌチャナートに鯨を食べさせたことがある。
「この肉、なあーに?」
一度も食べたことがない鯨肉を食べて不思議な味と臭いに疑問
を感じた。
「鯨だよ」
鯨と知るとヌチャナートはそれ以上は食べようとしなかった。
ウチの料理に鯨がないのはヌチャナートのゲテモノ感覚による
ものもある。

蛙料理はタイの伝統料理だ。
俺だってタイで蛙のシチュウを食べた。何も知らずに食べている
と、旨かった。蛙肉を見た途端に食欲が失せたがタイ人は美味
しそうに食べている。

アフリカの何処かでは牛の首に矢を放ち、首から噴き出る血を
受ける。血と乳を混ぜたものを飲んでいる。
牛はかすり傷を受けた程度で平然と草を食っている。
これなんかも見方によっては残酷だ。
生き血を飲むなんてドラキュラのようで反キリスト教的行為だ。
これが彼等の伝統食であって、牛の生き血を飲むことで健康が
保たれる。この伝統食にはその地域で生きる人々の知恵が隠さ
れている。

フランス人が食べるカタツムリは食ってみると旨いものだ。
カタツムリ料理はフランスの伝統食だ。
しかし日本人の感覚では気持ちが悪い食べ物だ。

昆虫食も世界中に広がっている。
タイではいろいろな昆虫を食べている。昆虫食はタイの伝統食だ。
俺達には気持ちが悪いゲテモノだが、タイの人々には美味しい
スナックのようだ。
イナゴなど昆虫を食べているが、安全かな?
考えてみるとイナゴは農薬を溜め込んでいるのではないか?
農薬に汚染されているのではないか?
これらの昆虫は主食のように食べる物ではない。
わずかしか食べないから、安全性を問題にする必要はないの
かな?

各国で食べられている伝統料理はそれぞれ尊重すべきだと思う。
その逆に伝統的に食べない物も尊重しなくてはいけない。
典型的なものは回教徒の豚肉、ヒンズー教徒の牛肉などだ。

食も立派な文化だ。
外国人がなんと言おうとも、どう見ようとも、自分の国の伝統的
食文化を大切にすべきだと思う。

クチコミblogランキング TREview

2008/4/24

|

« ゆで卵の型 | トップページ | ホイアップン(リンゴ貝)・ホヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20585294

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統料理について:

« ゆで卵の型 | トップページ | ホイアップン(リンゴ貝)・ホヤ »