« 白ぎすの天麩羅とホットドッグ | トップページ | なぜ「ぶっかけ飯」なのか? »

2008年5月10日 (土)

米の味

P1050114pct13

米を主食にする国民は米の味にこだわる。
日本人には日本の米が一番美味しいと感じる。
先日あったイラン人も「米はやっぱりイランの米が一番美味しい」
言っていた。
それなのに、ヌチャナートは日本の米で食事をしている。
タイ米を日本でも買えるが「タイ米を買おう」と言わない。
「日本の米は体にいい」とまで言う。
寿司とか天麩羅、お新香の場合は米の美味さが味の決めて
になる。米の甘味を感じてからお新香の塩味を感じると米の
美味さが強調される。
「日本の味だな」と感じる時だ。

ウチの料理は香りと辛味が強いタイ料理だから、米の旨味や
甘味などは強烈な料理の香りに隠れてしまう。
香りの強い料理と一緒に食べると、ブランド米でも特売米でも
米の味の差を見つけるのが難しい。

タイへ行けば当然のようにタイ米を食うことになる。
スプーンでご飯とカレーのような料理をかき混ぜる。
かき混ぜているうちに、気づいた。
タイ米だと料理の水分が急速に米に吸収される。
日本の米だと米粒の周りにカレーが絡みつくだけで水分が
米粒の中に染込むのに時間がかかる。
同じ米とは言いながら、こんな差があるのだと感心する。
料理の味が染込んでいない白い米粒を食べると昔懐かしい
外米臭がタイの米にはある。料理とご飯をかき混ぜると、
そんな外米臭なんて料理の香りでかき消されている。
外米と言うと日本人は嫌うが、こうやって暑い熱帯の気候のなか
でタイ米を食べると美味いと感じるのも不思議だ。

タイ料理の食材屋へ行くとヌチャナートはタイから輸入した餅米
を買う。
「日本の餅米と変わらないだろう」
「そんなことないわよ!タイの餅米は日本の餅米より美味しい
のよ!」
ああっ・・・!ここにこだわりがある。

タイの餅米を炊き上げた。
日本の餅米より細長い。色も黄色味を帯びている。
食べると外米臭がある。
ヌチャナートにとってはこの味が美味しい味なのだ。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/10

|

« 白ぎすの天麩羅とホットドッグ | トップページ | なぜ「ぶっかけ飯」なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20870819

この記事へのトラックバック一覧です: 米の味:

« 白ぎすの天麩羅とホットドッグ | トップページ | なぜ「ぶっかけ飯」なのか? »