« ズッキーニのタイ風シチュウ | トップページ | 食べ物と健康5168 »

2008年5月15日 (木)

タガメとフォルクスワーゲンと蛙

駐車場にマイクロバス型の古いフォルクスワーゲンが止めて
ある。これを見るといつもヌチャナートは「タガメみたいね」と
言って笑う。
この形の何処がタガメに似ているのか俺にはわからない。
タガメの姿を想像しながら「似ているのかなあ?」と車を見直す。
俺達にはタガメなんて余り馴染みがないから、タガメといわれて
もイメージがわかない。

タイ人はタガメを食べるのでタガメとお馴染みだ。
バッタ、蛆虫、タガメなどを並べた昆虫屋がタイにある。
これら昆虫はみんな食用だ。
日本の昆虫屋は飼育・観察するためにカブトムシなどを売って
いる。食べるための昆虫なんて日本では売っていないし、昆虫を
食べるなんて考えもしない。
タイの昆虫屋は飼ったり、鑑賞用の昆虫なんて売っていない。
既に煎ってあり、すぐに食べられる昆虫を売っている。
ちょっと気味が悪いが思い切って買うと塩とかナンプラをかけて
くれる。バッタを試食した。
お煎餅のようにパリパリしている。足が硬くて口の中にささる。
でかい図体だが、肉はない。

何かの蛆虫も食ってみた。これは高級品らしい。
「これはチェンマイから来たんだよ」
ああ、またか!腹の中で苦笑した。タイ人は何でも高級なもの
はチェンマイから来たことにする。ダンボールに中国産と書い
てある蜜柑も"チェンマイから来た”と言っていた。
焼鳥屋も「チェンマイの鶏だから旨いよ」と言っていた。
チェンマイ?の蛆虫を食った。
「旨いだろう?」と言われたが、何が旨いのか分からなかった。
皮はパリパリで、噛むと胴体の中は空洞だ。
傍にいた子供に上げると、旨そうに蛆虫を食っていた。
この蛆虫を何人もの人が旨いというのだから、タイ人の嗜好に
あっているのは間違いない。

タガメのような大型昆虫は殻が固そうなので遠慮した。
日本人は「ムシ、昆虫」と言って気味悪がってタガメに手をださ
ない。タガメのエキスは西洋梨のような芳香がする。
昆虫由来の香りとは思えない植物的な軽い香りだ。
何も知らない人はタガメのエキスを入れた料理を
「いい香り!」「さすが、タイの王宮料理!」なんて感激しちゃう。

昆虫屋が売っているタガメもよい香りがするのだろうか???
バッタは安いけどタガメは高級品で高いそうだ。

日本人でタガメを食べた人が強烈な臭いと言っていたな。
そして翌日、腹を壊した。それをタガメのせいにしていた。
自分で試食しないで云々するのはよくないが、俺の想像だけを
言おう。腹を壊したのはタガメのせいではないと思う。
普段は辛い物を食べない人が、タイの辛い料理を食べたので
腸が吃驚して下痢になったのではないか?
あるいは熱のかかっていない、不衛生な食べ物を食べて軽い
食中毒を起こしたのではないか?
俺はそのように想像している。

空気抵抗を減らすために、昼間はヘッドライトをボンネットの中
に仕舞っているが、夜間はヘッドライトがボンネットの上
に飛び
出す車がある。
ヘッドライトが飛び出した車を見るとヌチャナートは
「蛙みたいね」という。
二つの目が頭の上に飛び出した蛙の絵をよくみる。
この車も目のようなヘッドライトが二つ飛び出している。
どうやらその姿が蛙の姿を連想させるようだ。

蛙もタイ人はよく食べる。日本人が蛙を食べたなら、ゲテモノ
食い扱いされる。タイでは周囲の人が蛙を食べるし、市場で
さまざまな蛙を売っている。蛙はタイ人の普遍的な食べ物だ。
蛙を食べたからと言って周囲の人が眉をしかめることもない。
大きい蛙と小さい蛙の味の違いなんてあって(多分ね)、
「俺はこっちが好き」「あたしはこっち」なんて言い合っているの
だろう。
「蛙はなんと言ってもチェンマイ産が一番だよ。バンコックの蛙
なんか泥臭くて・・・・」なんてここでもチェンマイ信仰やブランド・
産地嗜好があるのかな????
何も知らずに蛙のシチュウを食うと旨い。お腹が丸く膨れた蛙を
見るともう駄目だ。その姿を見ると食欲がなくなる。
あのお腹には蛙が食べた虫が入っているなんて想像したら、
もう絶対に食えない。
大型の蛙ならニ、三度試しに食ったことがある。
焼いたものは柔らかな鶏肉のようだと記憶している。
蛙のサラダなんてあるらしいから、今度、試しに食ってみよう。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/15

|

« ズッキーニのタイ風シチュウ | トップページ | 食べ物と健康5168 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20964269

この記事へのトラックバック一覧です: タガメとフォルクスワーゲンと蛙:

« ズッキーニのタイ風シチュウ | トップページ | 食べ物と健康5168 »