« 鶏の蒸し煮 | トップページ | 米の味 »

2008年5月 9日 (金)

白ぎすの天麩羅とホットドッグ

P1050107pct13

白ぎすの開きに衣をつけて揚げた。
「できたわよ」
白ぎすの天ぷらは天麩羅屋の定番メニュウだ。
天麩羅屋のものは薄黄色・黄金色の衣に仕上がっている。
そして衣にちいさなぶつぶつがある。
ヌチャナートの天麩羅は衣に油を含み、薄茶色だ。
衣にはぶつぶつもない。
これは唐揚とも天麩羅とも言えない。パン粉を使う西洋料理の
フライでもないおかしな料理だ。美味そうな臭いがでている。
腹をすかせた俺は立ったまま一尾をとった。
そばにヌチャナート特製の赤いソースがある。
唐辛子とニンニクで作ったタイのソースだ。
白ぎすをタイのソースにつけて食べる。
「おっ!いい味だよ。」
「あら、そう?」
「食べてごらん!」
俺が齧った白ぎすを味見させた。
「あら、いいわね。これにマヨネーズをつけるといいわ」
マヨネーズを取り出してきた。
俺は言われたようにマヨネーズをつけた。
酸味が衣の油にあう。いい味になる。
ヌチャナートもマヨネーズ味を試した。
「うん」満足げに頷いた。
「この間、これを焼いたのよ。焼いたものはあまり美味しく
なかったわ。揚げるとおいしいわね。今日はこれを使ったのよ」
衣に使った調味料を示した。

俺はヌチャナートの話を聞きながらイギリスのフィッシュ&チップス
を思い浮かべていた。
それから、アメリカのホットドッグに考えが飛び移った。
「この魚をパンに挟むと美味しいと思うよ」
「そうかもしれないわね」
タイに住む多くのタイ人はパンを食べない。ヌチャナートは俺の
アイデアに反対するかと思った。
俺のアイデアをあっさり受け入れたので、かえってこっちが驚いた。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/8

クチコミblogランキング TREview

|

« 鶏の蒸し煮 | トップページ | 米の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20852104

この記事へのトラックバック一覧です: 白ぎすの天麩羅とホットドッグ:

« 鶏の蒸し煮 | トップページ | 米の味 »