« なぜ「ぶっかけ飯」なのか? | トップページ | ゲンノーマイとズッキーニ »

2008年5月10日 (土)

豚バラ肉の唐揚

P1050121pct13

「これを揚げると美味しいのよ」
ヌチャナートは豚のバラ肉を取り上げた。
そして味付けをした。
一晩、冷蔵庫にいれておいた。

「ねぇー、これを焼く?それとも揚げる?」
昨晩、焼くより揚げた方が美味しいと言っていた。
美味しいかもしれないが、揚げるとカロリーが増える。
焼けば肉の脂が落ちてカロリーが減る。
肥満を防ぐには焼いたほうがいい。
そうは思っても、ついうまい料理方法を選んでしまった。

豚バラ肉の唐揚がでてきた。
食ってみると、美味い。
唐辛子ソースをつけると美味さがます。
これなら日本人でも違和感なく受け入れる味だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/10

|

« なぜ「ぶっかけ飯」なのか? | トップページ | ゲンノーマイとズッキーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20872146

この記事へのトラックバック一覧です: 豚バラ肉の唐揚:

« なぜ「ぶっかけ飯」なのか? | トップページ | ゲンノーマイとズッキーニ »