« カイワレのサラダ | トップページ | タイ料理試食会 »

2008年5月24日 (土)

千枚のラープ

P1050270pct13_2

ラープはタイ人の好む料理の一つだ。ヌチャナートもラープは
大好きだ。牛肉で作るラープは旨い。生や半生の牛肉料理は
韓国やフランスの料理にもある。それをタイ人が見たら韓国版・
フランス版ラープと考えるだろう。今日は千枚のラープだ。
千枚を軽くゆでて作るラープは噛み心地がいい。
それと新鮮なミントの葉の香りを楽しめる。
ベランダで栽培しているミントを使っているので、これ以上に
新鮮な物はない。ラープがもつ辛味は酒を呼ぶ。
酒を飲みラープを摘む。

エアコンの効いたタイの店でラープを食べるのもいいが、自然の
環境のままでラープを食べる方が好きだ。夜になると熱帯でも
涼しくなる。昼間が暑いから30度に下がると「涼しい」と感じる。
日本では寝苦しい熱帯夜という温度だ。
それを涼しいと感じるのだから不思議だ。
タイ政府の努力で蚊がいなくなったので、夜は快適になった。
夜風を浴びながらビールを飲む。ラープを摘む。
ビールに氷を入れて飲むのがタイ流だ。最初はそんなビールの
飲み方が嫌だった。今では氷を入れて飲む方が好きになった。
子供達が元気に遊ぶのを見る。日本の子供の遊びを教えて
あげる。新しい遊びに子供は夢中になる。
近所の連中がやって来て、いつ終わるともなくながながとお喋り
を始める。熱帯の夜はこうして更けていく。

ラープを摘みながら、タイの人々を思い出していた。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/22

|

« カイワレのサラダ | トップページ | タイ料理試食会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21140627

この記事へのトラックバック一覧です: 千枚のラープ:

« カイワレのサラダ | トップページ | タイ料理試食会 »