« メロンのトムチュート | トップページ | 白ぎすの天麩羅とホットドッグ »

2008年5月 7日 (水)

鶏の蒸し煮

P1050047pct13

俺はあまり食欲がない。食欲がないのではない、食欲があるが
食べてはいけない、食べ過ぎてはいけないと自制している。
食欲がないと無理に自分に言い聞かせている。
昨日も食いすぎだ。今日の昼も食いすぎになるだろう。
晩は食事を抑えなくてはいけないと思っている。
それなのに、ヌチャナートは「ちゃんと食事をしなくちゃ駄目よ!」
と飯を食わないと怒る。貧しいタイ人は食べ物がなくて死ぬ。
日本人は食ってはいけないと感じているが、ヌチャナートには
なかなか理解できない。
インドもタイと同じで食事がない人が多い。
健康で太った女がインドでは美人と言う感覚らしいな。
インド映画で有名な女優は小太りだという。
似たような感覚がタイにもあるのか?

「これを作るから、食べなさいね。」
ヌチャナートは鶏肉に香草などを加えて味付けした物を見せる。
「・・・・・」俺は黙ってそれを見る。
これは食っちゃいけない。食うと太る。太ると危険だ。
ヌチャナートは味付けした鶏肉を冷蔵庫にしまう。
「お腹すいたら、言ってね。料理するから」
食べずに我慢していたが、時間がたつと自然に腹がへる。
食べてはいけないと思っているのと裏腹にヌチャナートに言って
しまった。
「ヌチャナート、腹へった」
料理に取り掛かると食欲をそそる臭いが立ち込める。
鶏肉を皿に盛って出した。
一口食うと、「これは美味い!」となってしまった。
食ってはいけないと思っているのに、とうとう全部食ってしまった。

今日は蒸し煮だったが、これを焼いてもうまく食べることができる。
「焼いた方がよかったかしら?」
ヌチャナートは焼いたらもっとうまいと考えているようだ。
アルミフォイルに包んで焼く、あるいは蒸してもいい。
この味付けならいろいろな料理ができる。

クチコミblogランキング TREview

2008/5/5

|

« メロンのトムチュート | トップページ | 白ぎすの天麩羅とホットドッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/20817436

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の蒸し煮:

» 継続するものが勝者! [snuffkinのゴルフ日記]
「継続」 およそ事の如何に拘わらず、ひたすら続けて行くことで形となり、そして財産となっていきます。途中で放り投げることをせず、飽きることもなく、地道に続けて行くことが人の力となっていくものです。しかしながら、ひたすらに・・ [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 12時44分

« メロンのトムチュート | トップページ | 白ぎすの天麩羅とホットドッグ »