« 卵が先か鶏が先か | トップページ | パットヘット、茸の炒め物 »

2008年6月27日 (金)

トムチュートと食事の楽しみ

P1050630pct13

これは昨日のトムチュートと同じような物だが、今日のトムチュート
はさっぱりしている。挽肉団子を使っているからか?
昨日のようにこってりした味もいいが、このような薄味もいい。
俺ってグルメじゃないから、なんでもいいのかな?
こんな安い食材で旨いと言いながら食事を楽しめると、なにも
ブランド物食材を買う必要はないな。

最近の偽装問題は偽物飛騨牛と中国産ウナギを国産ウナギと
偽ったことだ。
「ああー、また同じ問題がでた!」ため息がででちゃう。

消費者は「飛騨牛」と言えば、「国産ウナギ」と言えば旨い物と
思い込んでいる。騙す奴はもちろん悪い。
俺は騙す奴を許す気にはなれない。
そうかと言って騙された消費者に同情する気もない。
味の差も分からないのに、ブランド物を選ぶ消費者も愚かだ。
自分の愚かさを棚にあげて、ブランド物を買いグルメと称する
消費者が騙される。グルメなら味の違いが分かるだろ!
分からないから騙されたのだ!

騙す方だって生活がかかっている。
いい加減なことで騙そうとしない。
バレないように慎重にやる。多くのこのような事件の場合、
内部告発がなかったならバレなかったのではないの?
騙す人は本物と偽物を食べ比べて、見比べてこれなら
わからないという自信作を売りにだしたはずだ。
単純に飛騨牛とか国産鰻というブランドを商品に貼り付けた
のではないと思う。

ウチじゃ飛騨牛なんて買った事がないから、どんなに旨い物か
知らない。ウナギをタイ人はあまり食べないようだし、
とくに蒲焼なんてものはタイ人の好みに合わないので買わない。
そんなわけでこの二つの事件はウチの料理に関係しない。

食事は楽しむことが一番大切だ。
「飛騨牛だから、旨い」と言っていたのが、「騙された」と怒った
のでは食事の旨さが半減する。
ブランドや他人の評価に左右されず、自分が旨いと思うものを
楽しみながら食べるのが一番だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/6/26

|

« 卵が先か鶏が先か | トップページ | パットヘット、茸の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21922217

この記事へのトラックバック一覧です: トムチュートと食事の楽しみ:

« 卵が先か鶏が先か | トップページ | パットヘット、茸の炒め物 »