« 健康と食べ物の関係6029 | トップページ | ゲンカイマラ、苦瓜のシチュウ »

2008年6月 4日 (水)

ヤムクラポンパ、魚の缶詰サラダ

今日のサラダは魚の缶詰をつかったものだ。
これが実に美味い。
魚ならなんでもいいのだが、今日の魚はシャケの中骨の缶詰だ。
俺は子供の頃からシャケの中骨が好きだった。
シャケ缶をあけると、中骨を食べた。身の部分より中骨の方が
好きだった。中骨だけを集めた缶詰が発売されたのは比較的
新しい。発売されてから30年はたたないと思う。
初めて市場で中骨の缶詰を見た時、
「こんなもんが売れるのか?」と疑問に思った。
中骨が大好きだという俺は異端だと思っていた。
それなのに、中骨の缶詰がいまだに売れている。
俺の他にも中骨の愛好者がいる証拠だ。

日本缶詰協会なんて団体がある。缶詰料理を普及させるため
に講習会を開催したり、アイデア料理の募集などをやっている。
そんな場所にだしてもいいような料理をヌチャナートは作る。
作り方なんて簡単だ。缶詰をあける。レモン汁をかける。
ニンニク、ニラ、生唐辛子、焙煎唐辛子をのせる。
たったそれだけだ。
唐辛子を焙煎するには気合と根性が必要だ。唐辛子の油分が
焦げて煙がもうもうと出る。その煙を吸うとくしゃみがでる。
そんなことにもめげずに唐辛子をかき混ぜる。
唐辛子全体が均一に焙煎されなくてはいけない。
焙煎した唐辛子を臼で叩き潰す。
タイ人でも唐辛子を焙煎する時は屋外でやる。
マンションなどでやる場合は、換気扇を回して、真冬でも扉を
あけてやらなくてはいけない。

このサラダは見た目もきれいに仕上がっている。
唐辛子の辛味がピリッとする。
辛味に慣れていない人が食べたら口の中が火事になるのは
間違いない。ニンニクの香りが食欲をそそる。
この料理を一度味見すると病みつきになる。
周囲の汁の上にぶつぶつ浮かんでいるのは唐辛子だ。
いかにも辛いタイ料理だという感じがするでしょ。

P1050452pct13

クチコミblogランキング TREview

2008/6/4

|

« 健康と食べ物の関係6029 | トップページ | ゲンカイマラ、苦瓜のシチュウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21410437

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムクラポンパ、魚の缶詰サラダ:

« 健康と食べ物の関係6029 | トップページ | ゲンカイマラ、苦瓜のシチュウ »