« ヤムプー、タイ風蟹サラダ | トップページ | 激辛唐辛子コンテスト »

2008年6月20日 (金)

取立ての鮪

元気の良い年寄りが鮪の刺身を売っていた。
30センチほどの鮪の柵が980円だ。
「安いよ、ヤスイヨー!」と年寄りが大声をあげる。
こんな安い鮪はインド洋などから冷凍で運ばれてきたものに
決まっている。買う気はなかったが、鮪を見ていた。
年寄りが更に熱をあげて、買い物客に声をかけていた。
「取立てだよ!取立てのマグロだよ!」
おいおい、ジイ様ちょっと待ってくれ。
このマグロはインド洋から来たのだろう?
マグロを丸ごと一本冷凍にするのに一日はかかる。
空輸だとしても、飛行時間は6時間はかかる。
通関とか国内外の陸路輸送に一日はかかる。それを
取り立てのマグロというのはちょっと言い過ぎじゃないの?
「えっ!?取立て?!」
「そうだよ!」ジイ様は胸をはって答えた。
「何処で取れたんだよ?」
「さっき、三時に入ってきたんだ。それを俺がさばいてここに
並べて売っているんだ。だから取立てだよ!」
「・・・・・???」
そんなおかしな取立ての定義を初めて聞いた。
取立ての魚と言えば、海からあがってすぐ売りにだす魚だと
誰しも思う。
入荷して直ぐに販売するから取立てと言えるのか?
ジイ様の威勢のよい掛け声でマグロは次々に売れていた。
商売繁盛でよかったね、ジイ様。なんとなく面白いひと時でした。

クチコミblogランキング TREview

2008/6/20

|

« ヤムプー、タイ風蟹サラダ | トップページ | 激辛唐辛子コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21758149

この記事へのトラックバック一覧です: 取立ての鮪:

« ヤムプー、タイ風蟹サラダ | トップページ | 激辛唐辛子コンテスト »