« ガイピン、タイの焼鳥 | トップページ | 取立ての鮪 »

2008年6月18日 (水)

ヤムプー、タイ風蟹サラダ

P1050557pct13

ダイソーに渡り蟹の缶詰があった。タイ製品だった。
タイの物だから買ってみた。
しかし小さな缶だ。50数グラムしか入っていない。
別の店ではインドネシア産の120グラム入渡り蟹缶詰がやはり
100円前後で売っている。
最近のダイソーの商品は高くなったと感じた。
昔は100円だった商品なのに、今は300円になっている商品も
ある。ダイソーの商品や値段について語る場所じゃない。

食い物を話題にしなくてはいけない。
タイの渡り蟹の缶詰を空け、味見をした。
あんまりうまい缶詰じゃない。ヌチャナートも美味しくないと言っ
ている。これはインドネシアの缶詰の勝ちだと俺は思った。

「これをどうやって食べたいの?」
「サラダがいいな」
ヌチャナートはワタリガニの味見をしながら考えて作っていた。
「ちょっと味みて?すっぱくない?」
「いや大丈夫だ」
酸味はちょうどよかった。
タマネギ、タイの紫色をした小さなタマネギが使ってある。
タマネギや紫タマネギは西洋のサラダでも使うからそれほど
珍しくない。ミントの葉を使うことでタイ料理の風格がでてきた。
こうやって味付けすると、不味いと思ったワタリガニも美味く
なった。素材缶詰はアイデアで美味しく変身すると実感した。

クチコミblogランキング TREview

2008/6/18

|

« ガイピン、タイの焼鳥 | トップページ | 取立ての鮪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21723992

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムプー、タイ風蟹サラダ:

« ガイピン、タイの焼鳥 | トップページ | 取立ての鮪 »