« 日本のインスタントラーメン | トップページ | ヤムクラポンパ、魚の缶詰サラダ »

2008年6月 2日 (月)

健康と食べ物の関係6029

何を食ったら体にいいか、本の広告から調べている。
「あれは何にいい」「これはナントカにいい」と書いた出版物が
多い。広告で統計をとり、食べ物と健康の因果関係を調べたら
どんな結果になるか楽しみにしている。
今日、目についた広告はこんなことが書いてあった。

わかさ出版 「夢21」誌2008年7月号

物忘れやボケの改善する人が続出!欧米では薬に使う 
イチョウ葉の驚くべき力

アルツハイマーを防ぐ秘訣は食事で 青魚 発芽玄米 乳酸菌
をとれ

体重は減っても体脂肪率が下がらないのは筋肉不足が原因で
解消の妙薬は粉末豆乳

クチコミblogランキング TREview

2008/6/2

|

« 日本のインスタントラーメン | トップページ | ヤムクラポンパ、魚の缶詰サラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21348453

この記事へのトラックバック一覧です: 健康と食べ物の関係6029:

« 日本のインスタントラーメン | トップページ | ヤムクラポンパ、魚の缶詰サラダ »