« トムチュートと食事の楽しみ | トップページ | フカひれが不足 »

2008年6月27日 (金)

パットヘット、茸の炒め物

P1050627pct13

これは缶詰の茸を炒めたものだ。使っても良いし、非常時の備蓄
食品として残していてもよいと思って買った茸の缶詰だ。
買ってから一年くらい経ったかな?
まだ一年と思う物はたいてい2年くらい経っていることが多い。
この程度なら品質に変化はない。
茸をフライパンにあけて油で炒めた。
ナンプラで味付けし、緑や赤の唐辛子を加えた。
日本人が味付けしたなら、絶対に唐辛子は入らない。
入れたとしても、こんなに加えない。
こうしておけば、ニ、三日は食える。
まあ、茸の佃煮みたいなものかな?
これは味と食感を楽しむ料理だな。
味や香り、見た目だけが美味しさではない。
食べ物が口のなかでどんな肌触りがするか、それも大事な美味
しさの要素だ。

クチコミblogランキング TREview

2008/6/26

|

« トムチュートと食事の楽しみ | トップページ | フカひれが不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/21922456

この記事へのトラックバック一覧です: パットヘット、茸の炒め物:

« トムチュートと食事の楽しみ | トップページ | フカひれが不足 »