« 宴会料理 | トップページ | 食べ物のにおい »

2008年7月28日 (月)

エスニックフードってなあに?

エスニックフードという言葉に出会ったのは30年以上前のことだ。
メキシコから合法・不法にアメリカに入国した人々は貧しかった。
多くのメキシコ人は機械化が困難で多くの人手が必要な農場で
働いていた。どこでも貧しい人々の料理は差別される。
彼等の料理をアメリカの白人は
「えっ?!メキシコ料理!」
と言って食べなかった。この頃のアメリカ白人の感覚は昔の
日本人が餃子など中国庶民の料理を見下していた感覚に似て
いる。恐る恐るメキシコ料理を食ってみると、旨い。
多分、その頃のアメリカ白人の感覚ではメキシコ料理と言うと
差別感があるのでエスニックフードと言ったのだと思う。

世界経済が地球規模になり、人々の往来が激しくなった。
アメリカには中華料理をはじめ、いろいろな国の料理屋ができた。
アングロサクソン系白人が食べている料理以外の料理を
エスニックフードと呼ぶようになった。カナダ政府の報告書を
読んでいたら、和食もブラジル料理も、もちろんエスニックフード
に入っている。

日本ではエスニックフードというのは東南アジアの料理を指して
いるようだ。アメリカ人が辛味のあるメキシコ料理をエスニック
フードと言ったように、日本人は辛味のある東南アジアの料理
をエスニ
ックフードと呼んだのだろう。
よく「エスニックフード大好き!」なんていう人がいる。
その人はアメリカ・カナダ人から見ると和食もエスニックフードだ
ということを知っているのかな?
アメリカ人から見るとメキシコ料理はエスニックフードだけど、
日本人からメキシコ料理を見るとエスニックフードではな

らしいな。

ある国で多数派の人々が、少数派の人々の料理を呼ぶ言葉が
エスニックフードと考えたらいいんじゃないかな。
地域によってエスニックフードは異なる料理をさすと考えたら
良いと思う。

ウチの料理はいつもタイ料理だからいつも所謂エスニック
フードだ。それじゃあ、タイ人から見てエスニックフードとはなん
だろう?
タイ料理屋に比べてフランス・イタリヤ料理屋は少ないから、
これらの料理はタイではエスニックフードになるな。
バンコックには和食の店が多い。これら和食もタイ人から見ると
エスニックフードなんだろうな。
本当にタイ人が和食やフランス料理をエスニックフードというか
俺は知らない。ベトナム・ラオス・カンボジア料理屋は日本の
ラーメン屋みたいな扱いかな?
これらの料理はエスニックフードかな?
山岳民族がバンコックに出てきて料理屋を開いたならエスニック
フードかな?

2008/7/28

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 宴会料理 | トップページ | 食べ物のにおい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22610951

この記事へのトラックバック一覧です: エスニックフードってなあに?:

« 宴会料理 | トップページ | 食べ物のにおい »