« 日本製インスタントラーメン | トップページ | ラッタナー、餡かけビーフン »

2008年7月22日 (火)

ワインに合うタイ料理

先ほどから冷たく冷やした白ワインをヌチャナートは飲んでいる。
美味しくワインを味わうには肴はチーズとか生ハムと決めて
かかっているフランス人やスペイン人が見たら驚くような物を
ヌチャナートはワインの肴にしている。
悪臭漂う野菜の漬物パクドンと一緒にワインを飲んでいる。
発酵食品、とくに悪臭がでる発酵食品は好きな人にはたまらない
ほど美味しい食べ物だ。
嫌いな人にはとても受けつけられない酷い食べ物だ。
パクドンで飯を食っていても俺は驚かないが、パクドンでワイン
を飲んでいるのにはフランス人ではない俺も驚いた。

30年も前にはワインと刺身や鮨は合わないという固定観念が
日本人にもフランス人にもあった。ミシュランの三ツ星を取った
和食店にはみんなワインがあるそうだ。これで暗黙のうちに、
ワインと和食が合うというお墨付きができてしまったような
ものだ。本当にフランス人がワインと刺身や鮨が合うと思って
いるのか俺には疑問だ。
フランスのある地方で僅かに作られているチーズと地酒の組合せ
は最高に美味しいと言われて味見をしても、チーズもワインも
フランス人ほど経験を積んでいない俺のような日本人にはその
旨さをなかなか正当に評価
できないものだ。
和食の経験が少ないフランス人が
「この店の料理とこのワインの組合せがいい」
なんて正直で気が弱い人
にはなかなか言えるものではない。
ミシュランの場合は、なにしろ覆面審査だからどんな無責任な
ことでも言える?これはちょっと言いすぎかな??

タイのワインだが、フランスの醸造技術を取り入れて良質の
ワインがタイでも作られるようになった。関税だか酒税だか
高額な課税があるためタイでは輸入ワインはもちろん、
国産ワインも高価な飲み物だ。
そのうちに税制が変わり安いフランスワインをタイの庶民が
楽しめるようになるだろう。そのためにはフランス人はいかに
フランスワインがタイ料理と合うか宣伝しなくてはいけない。
宣伝では「ワインとトムヤンクンは合う」なんていうだろう。
俺もこの組合せはワインと刺身の組合せより合うと思う。
「ワインとソムタムはいい」とも言うだろう。
えっ!?あの生臭い蟹のにおいが?
腐った魚の臭いがワインとあう?
タイではワインの宣伝のために、フランス人は
「ワインの香りはパクドンの香りと絶妙なハーモニーをかもし出す」
なんて
言い出すかな?
フランスワインの普及のためにはそのくらいのことを言わなくては
駄目だ!現にヌチャナートはパクドンと一緒にワインを飲んで
いるではないか!
タイではワインは高価な飲み物だから、ウチの安物ワインでも
ヌチャナートは「美味しい」と言う。他の料理では厳しい味の評価
をするヌチャナートだが、ワインの評価は俗っぽい。

パクドンは俺を含めて外国人は嫌うが、ヌーの好みの料理だ。
好みの料理と高級ワイン?でヌチャナートは幸せな気分に
なっている。パクドンとワインの組合せをフランス人は美味しい
というか?幾ら、商売の為とは言いながらも、ここまで無理して
来ると俺はフランスワインは味噌の香りでも糞の香りとでも
あってし
まう気がする。

2008/7/21

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 日本製インスタントラーメン | トップページ | ラッタナー、餡かけビーフン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22466555

この記事へのトラックバック一覧です: ワインに合うタイ料理:

« 日本製インスタントラーメン | トップページ | ラッタナー、餡かけビーフン »