« 瓢箪を食べる | トップページ | ブランド米も偽物 »

2008年7月13日 (日)

タイ料理のにおい

パッカパオその他の料理を作っている。パッカパオを作りながら
くしゃみをしている。唐辛子からでる煙が鼻を刺激する。
これはまあ許せる。

醗酵させた魚を煮ると酷い臭いがする。
ヌチャナートは自分で料理をしながら呟いた。
「どうしてなのかしら?タイじゃ臭わないけど、日本だと臭うわね」

タイでも同じようなにおいが、おなじように臭っている。
でも何処の家からも同じ臭いがしてくる。
それだから、人々はこのにおいに耐性ができている。
或はにおいに麻痺している。鈍感になっている。
この臭いを嗅ぐと、タイ人には「旨そうだなぁー」と思うような
条件反射が出来上がっている。
タイでこのにおいを嗅いでも異臭と感じない。
日本人が醤油のにおいを異臭と感じない、醤油が焦げる臭い
は食欲をそそるにおいになるのと同じだ。

周囲に似たにおいがあると、においは遠くに飛んでいかない。
これと同じにおいが日本にはないので、このにおいはかなり
遠くまで飛んでいるはずだ。
このタイ料理のにおいにはご近所さんは迷惑しているだろう。
料理をしている時はおかしな臭いだが、出来上がった料理には
そんな異臭はない。
出された料理を食べたならどこにあの異臭があったのかわからない。

2008/7/12

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 瓢箪を食べる | トップページ | ブランド米も偽物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22269714

この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理のにおい:

« 瓢箪を食べる | トップページ | ブランド米も偽物 »