« 葉のない唐辛子 | トップページ | パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 »

2008年7月21日 (月)

噛むダイエット

昔々のことだった。兵隊から帰った学校の先生が言った。
「兵隊から帰った」と言っても、なんのことか分からない人が
増えてしまった。太平洋戦争中の日本は徴兵制だった。
兵隊にとられて戦地に行く。
戦地から帰ってくることを「兵隊から帰った」と言っていた。

元兵隊だった先生はたしかフィリッピンに居たそうだ。
終戦末期には食糧の補給ががなく、自給自足もままならず兵隊
は餓えた。餓死する兵隊も多かった。

「50回噛むまで飯を飲み込んではいけない」
というおかしな命令がでた。
腹が減っている、飯は少ない。ガツガツしている兵隊は50回も
噛まずに飯を食い終わる。
早飯食いの兵隊は厳しく叱責された。
先生は怒られたくないから50回噛んでから飯を飲み込んだ。
その先生が言った。
「不思議なことに50回も噛んでいると少ない飯でも腹いっぱい
になるんだ」
今は噛むことで満腹神経が刺激され空腹感がなくなると科学的
に証明されている。その当時はこのような脳神経的知識は
なかったと思うが、経験的に噛むことの生理的働きを知っていた。
この命令のおかげで多くの兵隊の命が救われた。

昨晩、空芯菜の炒め物を食べていた。
空芯菜はちょっとスジが硬くてよく噛まないと食いちぎれない。
噛んでいるうちに空腹感がなくなった。
この時、兵隊から帰った先生の話を思い出した。

そうだ!これをダイエットに利用できる。
何でも好きな物を食っても良い。ただ、それを飲み込む前に必ず
50回噛まなくていけない。
噛むことができない、コーラやアイスクリームは食うことを諦める。
チーズなら噛めるから食っても良い。
少ない飯で満腹になるから、食物の摂取量が少なくなる。
結果的に摂取カロリーが少ないからダイエットになる。

よく噛んで食べるのが健康の基本的姿勢なんだ。

2008/7/21

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 葉のない唐辛子 | トップページ | パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22449181

この記事へのトラックバック一覧です: 噛むダイエット:

« 葉のない唐辛子 | トップページ | パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 »