« 鍋底の穴 幸福のサイン | トップページ | 野菜入りお粥、カオツム »

2008年7月10日 (木)

ゲンパーパクナム、瓢箪のシチュウ

P1050742pct13

大きな瓢箪なので一回では食いきれない。今日も瓢箪料理だ。
これは食うと旨いのだが、調理中のにおいは酷い。
臭いのだ!醗酵させたのだか腐ったのか分からないにおいが
する。

出来上がった料理の瓢箪の薄緑色が綺麗だ。
ところどころにある赤い唐辛子の色と対照をなしている。
俺にとっては辛味がないあるいはちょっと辛い料理だが、激辛
料理と言われるかもしれない。
辛い物、辛い料理が好きな人は旨辛料理と言うかもしれない。

鶏肉と瓢箪の組合せがいい。
瓢箪は口のなかでトロッととけるように喉にいく。
食事をしながら、ヌチャナートがこの近所で誰かが作っていた
瓢箪の話をする。
「あそこに瓢箪があったでしょ?」
「・・・・」
「日本人は誰も瓢箪を食べないのね。」
俺は覚えていない。ヌチャナートは瓢箪を食べ物だと思っている
からちゃんと覚えている。食べ物の恨みは恐ろしい。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2008/7/10

|

« 鍋底の穴 幸福のサイン | トップページ | 野菜入りお粥、カオツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22194902

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンパーパクナム、瓢箪のシチュウ:

« 鍋底の穴 幸福のサイン | トップページ | 野菜入りお粥、カオツム »