« パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 | トップページ | ワインに合うタイ料理 »

2008年7月22日 (火)

日本製インスタントラーメン

P1050857pct13

俺達がタイで驚くことの一つにタイ人はラーメンに砂糖を入れる
ことだ。俺も真似してタイラーメンに砂糖を入れた。
塩っぱいはずのラーメンスープが甘くなり、泣きたくなるほど
不味いものになった。

ある時、俺が「タイラーメンを食いたい」と言った。
タイ人が俺の為に近所の屋台からタイラーメンを買ってきてくれ
た。「スープに砂糖をいれるな」と言うのを忘れた。
丼を両手で抱えながら買ってきてくれたラーメンには砂糖が
入っていた。「失敗したな」と思いながらラーメンを食った。
塩っぱい味に辛味が加わる、その後に甘味を感じた。
その甘味になんとも言えない快さがあった。
辛味の後に感じる甘味には優しさがある。
「なぁーるほど、ラーメンに砂糖を加えるとこんな美味しさが
でるのだ!」俺はその旨さに感心した。
照りつける太陽の下で食べるラーメンだから感じたのか?
自分で砂糖を加えると味のバランスがとれない。
いつも変な味になるので、俺は砂糖を加えるのを諦めた。

ヌチャナートは飯を作るのが面倒なので日本のインスタントラー
メンを作った。ラーメンにソーセイジが入っているのも面白い。
タイラーメンを注文すると、魚のつみれのような物を入れてくれ
る。つみれの代わりにソーセイジをいれたのだろう。
ラーメンなのに、こんな器に入れてだす。
日本人はこの料理にはこんな器と料理と器の関係にこだわる。
タイ人はそんなこと、気にかけない。
王宮料理の場合は規則とか習慣というのがあるかもしれないが、
ウチの場合は庶民料理だから「
そんなのカンケーネェー」ようだ。
「サミイが作ったナムソムを加えると美味しいわよ」
俺が酢に生唐辛子をいれたものをインスタントラーメンに加えろ
というのだ。タイの屋台ではどのテーブルにも必ず置いてある
調味料だ。酸味と辛味が加わって美味しい味になる。

ヌチャナートも俺が作ったナムソムを加えてインスタントラーメン
を食いだした。一口、味見したら立ちあがった。
「あれ?どうした?」
見ているとヌチャナートは砂糖を持ってきてインスタントラーメン
に加えた。タイ人にはラーメンスープに砂糖を加えないと駄目
なんだと改めて感じた。

2008/7/22

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 | トップページ | ワインに合うタイ料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22466238

この記事へのトラックバック一覧です: 日本製インスタントラーメン:

« パクブンファイデン、朝顔の火炎料理 | トップページ | ワインに合うタイ料理 »