« スパイシーということ | トップページ | エスニックフードってなあに? »

2008年7月28日 (月)

宴会料理

今日はヌチャナートの友達が来ることになったので、いろいろな
料理を作った。まずは珍しくもない蟹と海老の料理だ。
こんなのは世界中何処に行っても同じだ。
タイの唐辛子ソースやペーストで食べるのがちょっと違うところかな。

P1050900pct13 P1050902pct13 

豚の足を煮込んだ。ドイツ語ではアイスバインだ。
タイではこれをスターアニスで香りをつける。
俺はあまりその香りを好まない。
ヌチャナートはスターアニス抜きの味付けにした。
大きな肉の塊をでぇーんと出したところを写真に撮ればよかった。

P1050903pct13 

タイサラダとトムカーガイだ。

P1050906pct13 P1050910pct13 

こんな鍋料理も作った。

P1050884pct13 

P1050898pct13 

こんな料理もあるよ。

P1050907pct13 

使った材料の一部だ。

P1050890pct13 P1050894pct13 

タイ料理に慣れた人ばかりだから、辛いと悲鳴をあげる人はいない。

2008/7/26

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« スパイシーということ | トップページ | エスニックフードってなあに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22608614

この記事へのトラックバック一覧です: 宴会料理:

« スパイシーということ | トップページ | エスニックフードってなあに? »