« 食べ物と健康関係の広告7028 | トップページ | ニョッキのタイ風お粥カオツム »

2008年7月 4日 (金)

ゴーヤとニラ玉

P1050695pct13

最近はなんだか変な食べ物ばかり食べている。
「あー、これはタイ料理だ」と感じる物を食っていない。
毎日がタイ料理だから、マンネリ化している?
今日のこの料理もタイ料理なのかどうかわからない。

「ゴーヤを食べるでしょ?」
「うん」
「煮る?炒める?」
俺はどっちでもいいのだが、応えなくてはいけない。
炒めるを選んだ。
「苦いわよ」
タイ人はよく苦い物を食べるが日本人はあまり苦い物は食べ
ない。

ヌチャナートは冷蔵庫の中からニラをとりだして考えている。
ニラが安いとヌチャナートは買い込んでくる。
それを塩もみして米のとぎ汁に漬け込む。
これが醗酵するとすごいにおいがでる。
発酵食品のにおいは好きな人にはやみつきになる香りとなる。
それが嫌な人にはたまらない悪臭になる。
俺はいつもヌチャナートが作るニラの漬物を食べない。
それを知っているのでヌチャナートは俺がニラを食うかどうか
冷蔵庫の前で考えていたのだ。

「ねぇー、これ食べる?」ニラを見せる。
「食べるよ」意外だ!という顔をしてヌーは俺を見る。
「卵はどうする?入れる?」
どんな料理になるのかわからないが、卵を入れることにした。

出来上がったものは日本のラーメン屋で見るニラ玉炒めだ。
ねっ!日本の料理なのかタイの料理なのかわからないでしょ。
ニラの陰にゴーヤが隠れていた。
ラーメン屋のニラ玉にはゴーヤが入っていないからタイ料理
かな?ナンプラと生唐辛子を加えながら食べた。
「タイ料理なのかどうかわからない」と思っていたが、こーすると、
タイの味だな。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2008/7/3

|

« 食べ物と健康関係の広告7028 | トップページ | ニョッキのタイ風お粥カオツム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22060999

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤとニラ玉:

« 食べ物と健康関係の広告7028 | トップページ | ニョッキのタイ風お粥カオツム »