« エスニックフードってなあに? | トップページ | タイの卵焼きとスウェーデンのパン »

2008年7月31日 (木)

食べ物のにおい

人間は食べ物の臭いに敏感だ。
特に馴染みのない食べ物の臭いには敏感になる。
俺達日本人は味噌醤油の臭いに鈍感になっている。
この臭いに馴染んでいないアメリカ人には味噌醤油の臭いは
悪臭となる。

食べ物の臭いに敏感なのは体が自己を守ろうとする本能的
反応だと思う。
臭いを嗅いで食べられるか腐っているか判断する。
化学的に分析したり、細菌・微生物の数を数えるより人間の鼻
の方が遥かに正確で迅速に判断できる。

俺達日本人は欧米の料理に慣れているが、多くのタイ人は
欧米の料理を知らない。ヌチャナートも例外ではない。
「欧米料理の店へ行こう」と言ってもヌチャナートは行こうとは
言わない。無理に連れて行ったが、不味そうに食事をしている。

今日はスエーデン系家具屋の中にあるカフェテリアに
ヌチャナートを連れて行った。
そのカフェテリアの中の臭いはとくに強い物ではない。
換気も十分だし、天井も高く場所も広いので俺は特に臭いを
感じない。感じたとしてもごく普通の欧米料理の臭いなので
拒否反応はない。

カフェテリアに入るとヌチャナートはさっそく反応し始めた。
「なーに、このにおい?」
あきらかに拒否反応だ。
「普通の欧米の料理のにおいだよ」
「・・・・・」
どうもヌチャナートにはこのカフェテリアの中のにおいは異臭の
ように感じるらしい。料理を選んで、少し食べると味とにおいに
うんざりして食べなくなると思った。そんなことを知っている俺は
ヌチャナート用にタイの唐辛子ソースをこっそり持参した。
唐辛子ソースがあれば、欧米の料理でも食べちゃうはずだ。

白ワインとシャケのマリネー、それに小さなパンを取っていた。
唐辛子ソースは使わなかった。

2008/7/29

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« エスニックフードってなあに? | トップページ | タイの卵焼きとスウェーデンのパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22672668

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物のにおい:

« エスニックフードってなあに? | トップページ | タイの卵焼きとスウェーデンのパン »