« ナムプラのにおい | トップページ | ゴーヤとニラ玉 »

2008年7月 2日 (水)

食べ物と健康関係の広告7028

今日は随分 食べ物と健康に関係する広告が目に入った。
まずはこんな広告だ。
こういう広告を見ていると、健康によい食べ物ってなんだろう?
と考えてしまう。

「安心」誌 2008年8月号 マキノ出版
シミも毛穴の黒ずみもおなかのたるみも消えた!
82歳素肌美人もパーツモデルも
愛用の塩ハチミツ

肥満専門医考案 26Kg 16KG ウエスト41cm 体脂肪率11%減!
血糖値も正常化!
肉食べ放題ダイエット
のべ17万人の調査で分かった
コレステロールは下げる必要はない!
高いほうが長生きできる!

「夢21」誌 2008年8月号 わかさ出版
こんな広告だ。俺がこんな食べ物と健康関係の広告に目を付け
出してから、高野豆腐がいいという広告は初めてかもしれないな。

誰の体内にも必ずある長寿の素質が見事に開花し、老化も遅ら
せる二大特効食は
干し葡萄と高野豆腐

それから「絹を食べる」という広告があった。
どこかの養蚕研究所で絹から作った食品というのをテレビで見た
ことがある。中国やタイでは蚕を食べる。
高級衣料というイメージしかない絹から作った食品と言われると、
なんだか人工的に作られた食品のようでちょっと気味が悪いと
俺は感じてしまう。
絹は動物性蛋白質だから食べることは可能だろうな。
ああ、そうそう、広告ではこんなことを言っている。

突然死も招くと今問題のメタボ腹を素早く解消し、高血糖も撃退
する切り札は 食べる絹

この雑誌の広告はこんなところでした。次の広告は

「はつらつ元気」誌 2008年8月号 芸文社

18kg減で体型別人! 患者50人も楽(丸囲み文字)やせた!
メタボ医師が腹やせ30cm!! 
間食ゆで卵ダイエット

◆ 尿もれ・ひん尿解消!ペチャカボチャ種子エキス!

こんな広告もありました。

「毎日が発見」誌 2008年8月号 
角川SSコミュニケーションズ発行

内から外から若返る!
豆腐の力 市道・調理 林 幸子先生
○ 大豆サポニンがコレステロールを減らす
○ イソフラボンが骨祖しょう症を防ぐ
組合せでおいしさ倍増!
初夏に味わう豆腐料理

こんな広告を見ていくと、「何を食っても健康になる」という結論が
でるかもしれない。
「紅茶キノコ」のような一時的ブーム・ファッションなのかわかって
くるだろ。

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

2008/7/2

|

« ナムプラのにおい | トップページ | ゴーヤとニラ玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22023884

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物と健康関係の広告7028:

« ナムプラのにおい | トップページ | ゴーヤとニラ玉 »