« 豚肉の炒め物、タイスタイル | トップページ | 世界三大スープ、トムヤンクン »

2008年7月14日 (月)

タイカレーとココナッツ

P1050765pct13

ちょっとしたきっかけからタイカレーを食べることになった。
ウチがいつもタイ料理を作っていることを知る、ご近所の方が
話しかけてきた。
「あのー、バンコックに住む親類からタイ料理の素を貰った
のですけど、使い方がわかんないんです。
よかったなら使っていただけませんか?」
出された物を見ると、日本で言えばカレールウのようなものだ。
「お口に合うかわからないけど、作って持っていきますよ」
こんな経緯からタイカレーを作ることになった。

戴いたカレールウのようなものに、ウチにある香草を加えた。
ご近所さんのために、辛味は抑えた。タイカレーを作るには
ココナッツが必要だ。生のココナッツなんて手に入らないから、
いつも缶詰のココナッツを使う。
値段の安いココナッツがあったので、それを買い込んでいた。
英語でCoconut Milkと書いてある。いつものココナッツの缶詰
はCoconut Creamと書いてあったかもしれない。
俺はcoconut milkもcoconut creamも同じと考えた。
それというのも米国人の書いた本の中に、こんなことを読んだからだ。
「コーヒーにMilkをいれると言うよりcreamを入れると言った方が
上品に聞こえる」と書いてあった。乳製品の分類ではMilk
とCream
は異なるが英語の日常生活の中ではこの二つの言葉は同じ
ような使い方をしていることがこの文章から分かる。
だか
ら俺はCoconut MilkもCoconut Creamも同じと考えていた。

ヌチャナートが「ココナッツをとってよ」と料理を作りながら言う。
俺は缶詰のココナッツを振ってから開けた。
缶を振っている時、なんだかいつもと違うのに気づいた。
缶の中で水がゴボゴボと言っている。いつも使っている
ココナッツの缶詰は開けると、缶の上に水分が溜まり、その下
に固形物がある。缶詰の中身をヌチャナートが掻き混ぜている
鍋に空けた。水が缶から鍋に流れ落ちる。そろそろ固形物だな
と思ったが、固形物は出てこない。缶をこれ以上傾けると、
固形物がポチャンと鍋に落ちるのではない
かと心配したが、
全部水だった。文字通りcoconut milkだった。

よく言えばさっぱりしたタイカレーが出来上がった。

2008/7/13

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 豚肉の炒め物、タイスタイル | トップページ | 世界三大スープ、トムヤンクン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22284151

この記事へのトラックバック一覧です: タイカレーとココナッツ:

« 豚肉の炒め物、タイスタイル | トップページ | 世界三大スープ、トムヤンクン »