« タイの食べ物の香り | トップページ | 葉のない唐辛子 »

2008年7月19日 (土)

ボロニアソーセイジとタイの唐辛子

P1050827pct13

ヌチャナートがボロニアソーセイジを切っていた。
これをどうやって出すか黙って見ていた。
皿にトマトと一緒にソーセイジを盛って出した。
ここまではごく普通の出し方だ。なぁーんだつまらないと思って
いたら、その皿の隣にナンプラとプリッキヌーをいれた小鉢を
だした。やっぱりタイ人はこうするのだ。
唐辛子がない料理なんてタイ人には考えられないのだ。

ボロニアソーセイジをナンプラにつけて、プリッキヌーと一緒に
食べろというのだ。
プリッキヌーはタイの唐辛子の中で一番辛い唐辛子だ。
俺が唐辛子抜きでソーセイジを食べていたら、ヌチャナートに
怒られた。
「プリッキヌーと一緒に食べなければ美味しくないわよ!」
香りがよい唐辛子だからソーセイジと一緒に食べるとうまい。
だが辛さで汗が噴出してくる。汗を拭きながらソーセイジを食べた。
こんな姿を他の人が見たら、笑うだろうな。

2008/7/19

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« タイの食べ物の香り | トップページ | 葉のない唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22406442

この記事へのトラックバック一覧です: ボロニアソーセイジとタイの唐辛子:

« タイの食べ物の香り | トップページ | 葉のない唐辛子 »