« バナナで健康8108 | トップページ | 苦瓜とスペアリブのトムチュート »

2008年8月11日 (月)

茸のタイ風スープ

暑い盛りに出歩いていたので、夕方になると少々疲れ気味だ。
料理を作るのが面倒になったのだろう、ヌチャナートが聞く。
「ねぇー、簡単な物でいいでしょ?」
「ああ、いいよ」
こっちも暑さで食欲がないと思っているのだが、唐辛子の辛味が
あるといつも不思議に飯を食ってしまう。簡単な料理と言ったの
は しめじをつかったこのスープのことだ。

P1060134pct13

タマリンドからでた酸味と唐辛子の辛味があう。
さっぱりした酸味のあとに、ピリッとしたものを感じる。
「あっ、ちょっと辛いな!」
その後に、レモングラスの香りが口いっぱいに広がってくる。
暑い時にはぴったりのスープだ。

暑い国だから、タイ人は冷たい料理を沢山食べるのだと思う
かもしれない。数えたことも考えたこともないが、体験的にみると
温かい料理の方が冷たい料理より多いと思う。
その証拠にはならないが、俺がぐずぐずしていると、ヌチャナート
は言う。
「早く、食べなさいよ。冷めると美味しくないわ」
美味しくタイ料理を食べるには温かいうちに食べなくてはいけ
ないということだ。熱帯の国でこんな温かいスープを飲んだら、
体が火照って大変だろうと思うだろうな。
唐辛子の効果かタマリンドの効果かわからないが、温かいタイ
のスープを飲んでも体は熱くならない。
「うーん、これは旨い」
そう思いながら、温かいスープをスプーンでとっては飲んで
いる。伝統料理にはちゃんと暑さ対策ができているのだと、
改めて感心した。

2008/8/10

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« バナナで健康8108 | トップページ | 苦瓜とスペアリブのトムチュート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22912669

この記事へのトラックバック一覧です: 茸のタイ風スープ:

« バナナで健康8108 | トップページ | 苦瓜とスペアリブのトムチュート »